素敵なお店にスタッフ研修へ行ったらファンになりました

こんにちは。

先週、札幌にあるあいの里ギャラリーさんよりご依頼を受け、

スタッフ研修に行ってきました。

あいの里ギャラリーはハギケンという建設会社の社長の奥様がオーナーを務めるオリジナルブレンドのコーヒーもいただけちゃうカフェ併設のインテリアショップです。

ですので、ただの雑貨屋さんではなく、ライフスタイルを充実させるためのこだわりの空間作りを提案するお店なんです。

札幌でも希少なブランドをより多く取り揃え、国内外から仕入れたアンティーク家具なども取り扱う人気店。

2階建ての一軒家がまるまるっとお店になっていてとっても素敵な世界観を出しています。

入り口は全面ガラスで開放感があり、入りやすい雰囲気!

入ってすぐに素敵なアンティーク家具や雑貨、アクセサリーなどが出迎えてくれます。

入った途端にあいの里ギャラリーの世界観にスッと引き込まれます。

そして2階からはコーヒーのいい香りが・・・。

この空間たまりませんね〜!

 

そうそう、カフェスペースは2階にあります。

ちゃんと奥行きのあるゆったり設計の低めのカウンターテーブルに、

足が床にとどき、ゆったり腰掛けられるアンティークチェア(よくカウンター席はハイチェアが多くて椅子の面積小さくて落ち着かないんですよね!)

お一人様にも嬉しい心地よさ。

そして、通称”モリス部屋”と呼ばれている、この素敵な個室でもカフェメニューをいただけるんです!

”モダンデザインの父”とも呼ばれたウィリアム・モリスの壁紙や、雑貨などで作られた贅沢な空間。

ちょうど画像に写っていない部分の壁面にはモリスの壁紙やファブリックボード、アンティーク家具の上にはモリスのクッションなどが並びカフェタイムに最適すぎる、あいの里ギャラリーらしい特別なこだわりの空間が演出されています。

 

今回の研修は贅沢にもモリス部屋で接客をメインにしたお話をしました。

オーナーもスタッフの皆さんもとっても仲良しで、すっごく良いチーム!

でも、馴れ合いなどはなく、プロ意識もものすごく高くって、正直このままでも十分というレベル。

しかしながら、そんな皆さんだからこそ少しでもお客様のためにできること、喜んでいただけることは何か?新しく学びや気づきはないか?とポジティブで、私はすっかりあいの里ギャラリーのファンになりました。

2月に一週間お休みをとって大きく店内をガラッと変えてリニューアルするとのことで、

ますます魅力がパワーアップするにちがいない!

品揃え、人柄、こだわり、スキル・・・バランスが良く、信頼できると感じた私はすっかりあいの里ギャラリーを飛び越えてハギケンさんへリフォームをお願いしたいと考え中。笑

だって、どこの会社がいいのかさっぱりわからなかったり、金額のかかることだから不安も多いし、一生に何度もあることじゃないからこだわりたかったりもするし、見積もり依頼したら営業しつこそう、とか色々あって結局まあいいか・・・と遠のいたりしちゃうけど、良い会社を知ってるだけでグッと現実味が帯びてくるしワクワクしてくる。

リフォームなどの工事からインテリア雑貨まで揃えていて、こだわりの空間作りをとことん楽しめる。

オリジナルブレンドのコーヒーをいただきながら構想を練ってみたり、相談したり、お買い物してみたり、気軽に通える。

ここ2〜3年、個人的にDIYを楽しんで壁のペンキ塗りをしたり何か作ったり・・・としている私にはなかなかツボでした!

 

オーナーもスタッフの皆さんも今回の研修を通してあいの里ギャラリーがどこへ向かっていくか、何を大事にしたいのか、どんなことを提案したいのか、そのために具体的にどうアクションしていくか、再度明確にし一丸となっていました。

今まで以上に魅力的なお店となるんだろうな、と思うと楽しみで仕方ないです。

3月下旬には大丸へのイベント出店も控えているそうで、たくさんの方にオーナーとスタッフさんの作り出す世界を楽しんでいただけることを願っています。

お天気も良く、なんだかとっても気持ちの良い1日でした。

興味のある方は是非足を運んでみてくださいね!

きっと気持ちの良い時間を過ごせます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログは毎週火曜日に更新中!

 

 

 

コメントを残す