足を育てる上質なベビーシューズ

出産祝いにもらって嬉しい赤ちゃんも喜ぶベビーファーストシューズ

 

実は出産祝いのプレゼントにもよくあるベビーシューズ。

もらって嬉しかったプレゼントにランクインする一方で、結局使わなかったものにもランクインするアイテム。

その分かれ道はなんなのでしょう??

赤ちゃんは生まれてからこれまで大人も履くようないわゆる靴を履いたことがなく、靴下さえも嫌がってすぐ脱いじゃう子もたくさん。

そんな中、違和感を感じて異物と判断してしまうような靴底が厚くて固いものは赤ちゃんが履くことに抵抗してママが頭を悩ませるだけでなく、しっかりとした靴底がママの体やベビーカー、足同士がぶつかったり擦れるだけで脱げやすく、そして履かせにくい。

そして赤ちゃんの骨はまだまだ形成過程にあり柔らかいので、素足とはまるで違うその感覚に立ったり、よちよちあんよをする姿勢が崩れ骨格が歪んで成長することへも繋がりかねません。

逆を言うと、柔らかく耐久性や通気性のあるシューズであれば素足に近い感覚で履くことができるので姿勢に無理もかからず、赤ちゃんが靴嫌いになってしまうことも防ぎます。

しかも脱げにくく履きやすければママの負担が減るのはもちろん、赤ちゃんが自発的に靴を履こうとした時にうまく履きやすいので赤ちゃんのデキタ!という喜ぶ心と行動力をも育てます。

そんなわけでベビーシューズといっても素材や形などによってこんなに大きく違ってくるのです。

これからの季節、立っちを始めたら防寒の意味でも、靴に慣らすためにも、しっかり歩くようになるまでの間おしゃれなルームシューズをファーストシューズとして取り入れるのがオススメです。

赤ちゃんは立ってよちよち歩けるようになったからといってすぐに外を歩かせるわけではないものです。

しっかり歩くようになるまではハイハイもしたり、すぐ転んだり、ママの膝の上と床の行ったり来たりが多く、デパートなどの屋内だけど土足で歩くようなところあたりから徐々にステップアップします。

この時期は靴下じゃ心もとない、汚れる、何か踏んだりぶつけたりしないか心配、でも靴を嫌がる、靴を履かせると座り込む、うまく歩けない、などママとしては悩みどころ。

このちょっとした時期用にシューズを買うのは遠慮してしまうママ、どんなものだと履いてくれるのかわからないママ、寒い季節に靴下だけだと心配&さらにはその靴下も気づけば脱げているとお悩みのママは相当数います。

だからこそ、そんな時期にぴったりの、しかもおしゃれなシューズをプレゼントされるととっても嬉しいものです。

オススメのベビーシューズ

http://minamina.theshop.jp

http://minamina.theshop.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です