赤ちゃんのマシュマロ足のためのファーストベビーシューズ

出産祝いなどのプレゼントに人気のおしゃれモノトーンベビーグッズminamina

 

とことん赤ちゃんのマシュマロ足を考えた上質で贅沢なベビーシューズのご紹介です!

 

つかまり立ちやよちよち歩きを始めた赤ちゃんの室内履きとして、

またベビーカーや抱っこ紐でのお出かけ時の足の保護や防寒としておしゃれに機能的にお使いいただけます。

 

http://minamina.theshop.jp

http://minamina.theshop.jp

 

しっかりお外で歩くようになる前のこんな悩み…

ベビーシューズ

・つかまり立ちやつたい歩きが出来るようになってお出かけ先でしょっちゅう床に降りたがり、素足や靴下だけだと見た目も安全面でも気になる

・寒い季節には足元が靴下だけだと防寒できず、ベビーシューズを履かせるといやがってグズってしまう ・靴下をよく落とす

・かわいい洋服を着せても足元がおしゃれにきまらない

・靴に慣れてもらうための靴が欲しい

・履かせやすいけど脱げにくいものがいい

・抱っこの時、靴のカカトがママの体に当たって引っかかるとすぐに脱げてしまう

 

minaminaのベビーシューズはこれらの悩みを解決してくれるシューズです!

 

 

ファーストシューズの役割

発育過程で良質なシューズに出会うことは将来正しい姿勢や歩き方を身につけるうえでとっても大切なことです。。

上質で柔らかな革は赤ちゃんの足の成長を妨げず、筋肉や骨に負担をかけずに足を守ってくれます。

赤ちゃんにとって素足に近い感覚で歩くことができるので無理な姿勢になりません。
ベビーシューズ

素材

レザーは北海道のエゾ鹿革で植物を使用したタンニンなめしを採用。

赤ちゃんが舐めても大丈夫なオーガニックレザー。

素足でも靴下の上からでも履いていただけます。

鹿革が赤ちゃんの足の皮膚呼吸を助け、蒸れを防ぎます。
ベビーシューズ

 

鹿革はとてもキメが細かく、軽くて丈夫なうえ通気性が良いため日本古代から足袋(たび)や武具、衣服などに広く使われていました。

北海道の原住民族であるアイヌ民族も下着の素材としてエゾ鹿革を利用していたほど。

それほど吸湿性に優れ、また他のレザーにはない通気性の良さがあり、蒸れにくく匂いを防ぐ優れた性能を持っています。

そして力の加わったところが適度に伸び、しばらくすると元に戻るという上質なフィット感が得られるという特徴を持つ上質な革です。

ですから、日本の気候、そして汗っかきな赤ちゃんの足には最適なのです。

鹿革は人間の生活 衣食住の三大要素となる衣食に昔からもっとも関わっている身近な動物といえます。

特に北海道…。
ベビーシューズ

テーブルの上に広げているのがエゾ鹿革。

いつもスタッフさんが革について丁寧に語ってくれます。

そしてこんな言葉が…”命を頂いているから大切にしたい”。

北海道では昨今野生のエゾ鹿が増え、人間の生活に支彰がきたし狩猟によってバランスを保たれています。

そのエゾ鹿を食品として革として最後まで頂いた命を大切に扱おうということで北海道のエゾ鹿革が存在します。

革製品のために人間の作った環境で育ったのではなく野生です。

ですからエゾ鹿革は自然の中で生き抜いた跡、ケンカの跡などによるキズや穴が多々あります。

その部分を避けながら製品を作るため一枚の革から作れる数はわずか。

1日でできるクロムなめしと違い2カ月の時間と手間をかける植物のタンニンなめしを採用。

それは赤ちゃんにも安心安全だからです。

 

因みに、鹿革のデメリットは銀面(革の表面の膜のようなもの)が剥がれやすいので光沢のような艶がほとんど無くマットな印象です。

海外ではコレを鹿革の味と捉える方がほとんどですが、 これをデメリットと捉えるかどうかは使用する方次第です。

 

デザイン

赤ちゃんのマシュマロのような繊細な足を優しく包み込むデザインで、つかまり立ちを始めた赤ちゃんの足をサポートします。

伸縮性のある足首部分により履きやすく脱げにくいデザインです

ベビーシューズ

そしてレザーモチーフにイニシャルを刻印し飾ります。

更に特別な他にはないおしゃれで上質な一足に

 

ベビーシューズ

 

イニシャルの刻印イメージはこちらの画像を参考にしてください

ショップページはこちらです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です